読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひさろぐ

だらだら、ぼちぼち。

イラレで同人誌のロゴを作るマン

イラレでロゴを作るマン「タイトル編」

こんばんは氷雨です。

普段からたまに表紙頼まれたりノベルティ作ったりしてます。

 このツイートが伸びた。ビビるほど伸びた。半年以上経ってもまだ通知くる。

 

正直専門書てきとーに買えばこういうのいくらでも書いてあると思うんだけど

まぁもっと分かりやすく広まってくれたらそれはとっても素敵だなって。

 

んで字書きの友人から、「同人誌のタイトルを作りたい。イラレ教えて。」

と改めて言われたので、ざっくりとですが自分のやり方をまとめておきます。

他にもロゴに関してのツイートっていっぱいあるけどなかなか

技術的な部分に言及するのって難しいので。(追記*難しかった!!!)

 

イラレ持ってるけど全然扱えなくて投げちゃったひととか、

きれいに作りたいけど何からやればいいの!?てひととか。

そこそこ居ると思うし、今はアドビ様が月額制で扱えるようにして下さってるので

比較的触りやすいソフトになった・・・と思いたい。

「テキストベタ打ちしただけのタイトル」から脱却する

きっかけぐらいにはなったらいいなぁと。

・・・やる気のある人の何かの参考にでもなればいい・・・かな・・・

 

作業環境はイラレCS3、MacBook Proのメモリ4GB、OSX10.7.5。

あんまり親切な説明じゃないかもしれないけど、お付き合い下さいまし。

 

イラレで同人誌のロゴを作るマン】

「タイトル編」フォント選びと手動で微調整していきます。

01.そもそも何が出来るのだ

02.とりあえず作るぞ<まずは準備>

03.とりあえず作るぞ<文字を打つ>

04.とりあえず作るぞ<文字から図形へ〜足したり引いたり〜>

05.レイアウトを仮組みするぞ<使い方を考えよう>

06.細部をいじるぞ<そして完成>←new!

 

以下反応次第でそのうち書けたらいいなくらいの案。

 「ロゴマーク編」 もっと図形寄りの話をするつもりだよ

・フラットベーススタジオ様 屋号制作

・サークルロゴを作ろう

 

「加工編」こんな処理をしたいよ!な人向け。

加工編・01 文字の輪郭を荒らす

・部首を切り離す
・穴を塗つぶす
・点だけ任意の図形に差し替える
・フチつけーの影つけーの
グランジでざらざらに荒らす
・伸ばしてにょろーんて繋がってる文字

 

「参考編」私が参考にしてるとこのリンク。モチベ維持にも。

・とにかくプロの仕事を見まくるのだ

・おすすめ書籍

加工編・01 文字の輪郭を荒らす

イラレでロゴを作るマン「加工編」

文字の輪郭を荒らす


							Illustratorで印刷物風のかすれの描き方 | 鈴木メモ					Illustratorで印刷物風のかすれの描き方 | 鈴木メモ

 

パスのオフセット4重掛け!!!!!!!!!!

このテク可及的速やかに広まって欲しい!!!!

いや私が知らなかっただけなんですけど!!!!

 文字のアウトラインを取らずに出来るから自分でパス引く必要ないし、

数値いろいろいじったりして調整もしやすいし。

ちょーーー手軽なうえに汎用性高いので活用して欲しい。

古い新聞記事みたいなレトロな感じがとても良い。

 

紹介だけだとブログ書く意味なかったから作例もおいとくよ。

こういうリリカルで不穏なタイトル大好きなので誰か使ってくれ。

f:id:hisame2501:20160910205326j:plain

どあっぷも置いとくよ。

f:id:hisame2501:20160910205120j:plain

06.細部をいじるぞ<そして完成>

イラレでロゴを作るマン「タイトル編」

6・同一角度で左端をカット

まだ丸い箇所があって気になったので(そういう書体選んだからね!)

横棒の左端が出てる部分を斜めに切り落としたいと思います。

なるべく全部の箇所に同じ処理を施した方が統一感が出るかと思いますよ。

f:id:hisame2501:20160910153809j:plain

グループ化の状態だとパスファインダの機能が使えないので

複合パス化(Ctrl+8)忘れずに。「朝」とかの横棒2つなどで、

複数箇所一気にやりたいときは、切り抜きたい図形の方も複合パスにして下さい。

 

7・先端をシュッと伸ばす

ま〜〜〜だなんか野暮ったさが残るので、「シュッ」とさせます。シュッと。

要は「光」「降」「朝」の文字の左はらい、右はらいの部分を細く伸ばします。

f:id:hisame2501:20160910154854j:plain

曲線を描こうとするときは必ず外側のカーブから調整したほうがやりやすいです。

外の線が決まれば、内の線はそれに追従するだけなので・・・説明難しいな?

他の文字も同様に、いらないアンカーポイントを消したり足したり

動かしたりしつつハンドルをうねうねうねうね動かして調整します。

 

あとは細さを強調したり、太さを強調したり、短くしたり長くしてみたり。

やってる操作はだいたい一緒です。めんどくさいので説明省略。

 

そして出来たのがこちらー!(右はベタ打ちしただけのやつ)

どの辺をどこまでいじったかは間違い探しだと思って見比べてください。

f:id:hisame2501:20160910155615j:plain

一応それっぽくなったと思います。ひとまず野暮ったさはなくなったかと・・・!

慣れてれば1時間くらい。ラフ含めて悩みながらだともっと時間かかるけど。

あくまで私のやり方なので新しい機能とか効率のいい方法はいっぱいあるよ多分!

 

ここまでお付き合い有り難うございました。

分かりにくいとことか、もっとこうしたいよ!とか気軽にコメントくださいませー。

何の反応もなければこのブログはそのうち消える。

やれるかどうかは別として補足していけるやつはなるべく説明していきます。

 

ではでは。

(加工編もぼちぼちやる予定だよ)

05.レイアウトを仮組みするぞ<使い方を考えよう>

イラレでロゴを作るマン「タイトル編」

 

飽きたので細部を作り込む前にロゴの置き方を決めたいと思います。

ていうか先にやれよって感じですね

 

5・レイアウトの仮組み

小説本・右綴じを想定しているので右上にタイトル、左下に作者名を配置。

イラスト無いし、背景も別に決めてないのでまぁだいぶ適当です。

真ん中でもいいし、左端に見切れるくらいデデーン!と置いても良いかと。

当初のラフのように字の大きさを変化させつつ、これだけだと作業のモチベも

保てないので細いグラデの長方形や光(星?)を入れてみました。

f:id:hisame2501:20160903142023j:plain

アピアランスはもういじらなくてもいいかな、と思ったら

「オブジェクト>アピアランスを分割」でアウトライン化させておくといーかも。

 

もういっこ何かアクセントになるといーなと思って曲線を足します。

f:id:hisame2501:20160903142301j:plain

f:id:hisame2501:20160903142548j:plain

 

曲線にもグラデを使ったところで満足しました。

作者名の下まで伸ばす事で目線の誘導もしやすくて良いのではないかなー!?

f:id:hisame2501:20160903142656j:plain
<追記>オブジェクトのレイヤー間の移動

f:id:hisame2501:20160910011852j:plain

イラレのレイヤーの扱いはphotoshopと違って

「1つのレイヤーにいっぱいオブジェクト置ける」のが利点です。

例えばチラシを作るときなら、

・トンボレイヤー(必ずロックをかける)

・ごみ放ったらかしレイヤー

 (アートボードの外にある未使用のオブジェクトを放り込んで置いとく)

・文字組みレイヤー

・図版(写真)レイヤー

・背景レイヤー

のだいたい4〜5つくらいで管理しています。入稿のときに統合します。

今回はあくまでロゴ制作なので、飾りの類いはひとまとめにして非表示で。

 次で終わりじゃー!

 

NEXT▶▶▶06.細部をいじるぞ<そして完成>

[フラットベーススタジオ様]屋号・パッケージデザイン

制作物

オリジナルロボットのガレージキットを制作されている

フラットベーススタジオ様の屋号とパッケージ2点の

デザインをさせて頂きました!!ひゃっほい

 

f:id:hisame2501:20160901000641j:plain

 

 

おもちゃの雰囲気を大事にしたポップなものやかっこいい系も

提案しましたが、なかなか満足いく仕上がりになって良かった。

ディーラー様ご本人の名刺も担当致しましたので、パッケージと合わせて

イベント会場でご縁がありましたら宜しくどうぞです。

なかなか愛嬌のあるロボ達がお出迎えしてくれます〜。

名刺作った

制作物

銀刷りでシンプルな名刺作りたいなーと思ってたんだけど

もだもだもだもだ悩んでいるうちに数年経ってしまった。

ツイッターでどんぴしゃなプランを見掛けたのでついにお願いすることに。

 

 

結論から申し上げてめーーーーっちゃ大満足です!!

インクの粘度を考えてちょっと太字にしたんですがもうちょい細くても平気ぽい。

インクの色合い自体はK70%くらい?を想像していただければ。

可読性がどう出るかなーって思ってたけど白い紙でも余裕で読める仕上がりです。

ごちゃっとイラスト入れたりするのには向かなさそうなんだけど

シンプルな柄を全面にいれたりしても可愛いと思う。

友人は金刷りでハンドメイド作品用の台紙作ってて超可愛かった。

そういう・・・有意義な使い方が・・・あったんだね・・・・

 

ミランダ170kg(スノーホワイト・あい・しんく・黒)に片面銀1色で3500円。

金も選べたのよ。2色だと5000円よ。それでも十分お安いわよ。

(しかも面付けに余裕があるからお値段そのままで倍の数届いたよ)

今回のプランは期間限定のものだったのですが7月にもまた機会があるとかないとか。

気になる方はチェックしてみてくださーい!

オリジナルグッズ・同人誌印刷 株式会社RED TRAIN

 

 

 

・・・・紙見本だと思ってみんないっぱい貰って欲しい(全然減らない)

 

 

04.とりあえず作るぞ<文字から図形へ〜足したり引いたり〜>

イラレでロゴを作るマン「タイトル編」

ブログの存在忘れてなかった。

えらいぞ私(誰も褒めてくれないので自分で褒めるスタンス)

 

ではなんとなくいじっていく。ここからは、なんかもう正直

誰の参考にもならないぐらい段々と変態じみた作業になっていく予感が

ビシバシしているので「こんなことやってるんだなぁ」くらいに・・・

あの・・・ほんとごめん本人はやっててめっちゃ楽しいんだ・・・ごめんね・・・

 

f:id:hisame2501:20160507114636j:plain

印をつけたとこが「このへんなんとかすればそれっぽくなるんじゃね」的なとこです。

パーツの先端とか、角とか切り換えす部分とか文字の

特徴的な部分を変化させれば「っぽさ」が出ます。

 

 3・文字から図形へ

テキストツールで編集が出来る状態だと図形をアレコレいじれないので

Ctrl(⌘)+shift+Oでアウトライン化します。

f:id:hisame2501:20160507115447j:plain

あとは基本「削る」か「足す」かの二択の処理を気が済むまでやるだけです。

 

4-1・角のとこトロッとさせる<追記有り>

優しい雰囲気を出したいので、90度の角になってる部分に

少しインクが溜まったような感じのカーブをつけていく。出よペンツール。

 

<追記>CCを使ってる人はこれ使ってください。便利すぎて笑う。

使わないと損!作業の効率を上げるIllustratorの機能まとめ | 株式会社LIG

f:id:hisame2501:20160507120624j:plain

お察しの通り任意のパスが引けるようになってないと詰む。

とはいえこういう単純なパーツくらいは自分で用意した方が早いんですが

複雑な形のものを使いたいときはシルエットデザインさんとかで素材探すのもアリ。

 

Ctrl+option+2でロック解除後、

 

f:id:hisame2501:20160507121356j:plain

f:id:hisame2501:20160507121637j:plain

なんで「形状エリアに追加(&拡張)」しとくかって話なんですが、

ぶっちゃけ黒1色のロゴならそんなに意味はないです。見た目変わんないし。

ただ「パスのアンカーポイントの少ないデータ」=「単純で軽いデータ」な点と、

もう単に美意識。データが美しいって素晴らしい(この辺が段々変態じみてくる

単純なデータほど調整がしやすいので綺麗に作ってて損はないです。

「後からもっといじりたいなぁ」という人はoption押さずにクリックするだけとか、

Ctrl+Gでグループ化しとくだけでもいいかもしれない。

 

同じパーツを使いつつ適宜調整しながら他の文字にも同じ処理。

やり過ぎると美しくないのでさりげなーくしかやりません。

「言われたら分かる・・・?」くらいでいいのです。

f:id:hisame2501:20160507122641j:plain

NEXT▶▶▶ 05.レイアウトを仮組みするぞ<使い方を考えよう>